「 2017年06月 」一覧

香典

香典を預けた同僚が香典返しをもらってきました。職場の元上司の通夜に行ってきたのです。享年50歳でした。娘さんはまだ中学生です。死因は胃がんです。残された家族は、これからどうなるのでしょうか?

同僚が言うには、こんなことなら病院の健康診断なんて意味がないではないか、ということを言いました。

確かにそうかもしれません。
喪主は夫人でした。

ここのところ、葬式が続いています。
やたらと人が死んでいきます。


親がうるさいのです。いい加減に諦めて欲しいのですが、見合い話をまたしても持ってきました。仕事の時間が不規則なことを理由にして、ノラリクラリと逃げたのですが、早く結婚しなさいと言ってきます。私が若い時には、散々私の人生の足を引っ張っておいて、随分と身勝手なものです。早く死んで欲しいものです。あなたが私に早く結婚しろ、というのと同じくらい、私はあなたに早く死んで欲しいのです。言っても理解出来ないでしょうから、黙っていましたが。