肉じゃが

私の得意料理は「肉じゃが」です。月に六回程作って高齢の母と一緒に食べます。
「肉じゃが」は人によって作り方が色々あるようです。母から教わった「肉じゃが」の作り方について説明していきます。
材料は玉葱を中二個、人参一本、じゃが芋三個、牛肉細切れ150gを用意しておきます。
野菜をそれぞれ食べ易い大きさに切っておきます。
じゃが芋は耐熱性の器に移してラップをかけてレンジで1分半程加熱しておきます。
大き目のフライパンにオリーブ油を大匙一杯入れて10秒程熱します。
そこに牛肉を入れて軽く炒め、砂糖を大匙二杯半と醤油を大匙一杯位加え20秒程中火で熱します。
牛肉と調味料が馴染んできたら玉葱と人参を入れて炒めしんなりしてきたら、じゃが芋を入れて全体的に馴染ませます。
この時に粉末タイプのダシを小匙一杯と味醂を少々、水を100cc位加え落とし蓋をして3~4分程中火で煮込みます。
途中で時々じゃが芋の煮え具合を箸でつついて確かめます。火を止めたら蓋をしたまま暫く置いて味をしみ込ませます。
母から教わった美味しく作るコツは、牛肉を先に入れて味を馴染ませてから野菜を入れ、ダシや水を加えた後は蓋を必ずするという点です。
出来上がりよりも出来て20分程経った頃が味が染みて美味しく食べれます。

材料となる野菜や肉は福岡市東区の和白病院の近くにあるマルキョウで購入します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする